魚へんに師走の師と書いて、ぶり。これは12月にぶりが一番おいしい時期だからと言いますが、それには科学的根拠があります。この時期、ぶりにはヒスチジンというアミノ酸が増えるそうで、これは、かつおぶしにも多いうまみ成分なのです。ぶりは青背の魚の中でもトップクラスの栄養価。善玉コレステロールを作り出すEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)が多く、ビタミンB1、B2、ナイアシンも豊富です。
   
 
       
ぶりのさっぱり蒸し   ぶりの網焼き 梅肉ソース   ぶりと里芋のあら煮   ぶりの鍋照り焼き   ぶりの骨揚げ
 
     
 


お酢を加えただし汁で蒸した上品な味。

材料(4人前)

ぶり…………………4切
塩・酒……………各適量
紫玉ネギ…………1/2コ
万能ネギ…………1/4束
酢…………………適量

 

(A)
だし汁…………1カップ
酢………………大さじ3
しょうゆ・酒…各大さじ1
砂糖……………小さじ1

   
作り方            
1

ぶりに塩、酒をふり、約10分おく。
2

紫玉ネギはスライスしてさっと茹でて、酢につけておく。万能ネギはざく切りにする。
3

Aを鍋に入れひと煮立ちさせておく。
4

バットなどにぶりを並べ、紫玉ネギ、万能ネギを添える。Aを注いで、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で約7〜8分蒸す。
ポイント! ぶりは強火で手早く蒸すこと。
 もどる

     
 


脂ののったぶりにさっぱりとした梅肉ソースがよく合う。

材料(4人前)

ぶり………………4切
塩……………小さじ1
きゅうり・大根・花穂
…………………各適量

 

(A)
梅干し………………4粒
みりん…………大さじ1
だし汁…………大さじ2
しょうゆ………小さじ1

   
作り方            
1

ぶりは塩をふり、約10分おく。
2

Aの梅干しは種を取って細かくたたく。みりん、だし汁、しょうゆを加えてよく混ぜる。
3

焼き網を熱して、ぶりの両面を焼く。
4

器に盛り、2の梅肉ソースをかけて、きゅうり、大根、花穂を添える。
ポイント! ぶりはアルミホイルに包んでオーブントースターで焼いても簡単です。
 もどる


     
 


ぶりの旨味がぎっしりと詰ったあらをおいしくいただく。

材料(4人前)

ぶりのあら………500g
里芋………………300g
ゆずの皮…………適量

 

(A)
しょうゆ………大さじ4
みりん・酒…各大さじ2
砂糖……………大さじ1
水………………1カップ

   
作り方            
1

ぶりのあらは熱湯をくぐらせて、霜降りにする。流水に取り、表面をきれいに洗う。
2

里芋は皮をむいて、大きいものは半分に切る。
3

鍋にAを煮立て、ぶり、里芋を入れる。落としぶたをして、弱火で約20〜30分煮る。
4

器に盛って松葉に切ったゆずの皮を散らす。
ポイント! ぶりは必ず下茹ですれば生臭くなりません。
 もどる

     
 


ぶりの定番料理。

材料(4人前)

ぶり…………………4切
油………………大さじ1
菊花カブ……………適量

 

(A)
しょうゆ・酒…各大さじ1
生姜汁…………小さじ1


(B)
しょうゆ・みりん
……………各大さじ3
酒………………大さじ1
   
作り方            
1

ぶりはAに漬けて約10分おく。
2

フライパンに油を熱し、汁気を切ったぶりを入れ両面を焼く。
3

Bを加え、煮汁を煮詰めてぶりにからめる。
4

器に盛り、菊花カブを添える。
ポイント! フライパンを使えば身がくずれにくく作りやすい。
 もどる

   

 

 

 


ぶりの骨がこんなにおいしく変身。

材料(4人前)

ぶりの骨……………500g
塩………………小さじ1
揚げ油・大根おろし・すだち・片栗粉・銀杏…各適量

 

(A)
しょうゆ・酒
……………各大さじ2
オレンジジュース
…………………150cc
生姜汁・砂糖
……………各小さじ1

作り方            
1

ぶりの骨は4cm角位のブツ切りにし、よく洗ってあら塩をふる。
2

1に片栗粉をまぶす。160度Cの低温の揚げ油に入れ、ゆっくりと約10分間揚げる。この後、温度を180度Cに上げて、カラリと揚げる。
3

熱いうちにAに漬けてしばらくおいて味をなじませる。素揚げした銀杏を散らし、大根おろしとすだちを添える。
ポイント! ぶりの骨は中まで揚がるよう低温でじっくりと揚げます。
 もどる

このページは東信水産株式会社のご協力により掲載しております。
東信水産株式会社


佐世保市地方卸売市場水産市場
佐世保魚市場株式会社
〒858-0918長崎県佐世保市相浦町1563
TEL0120-58-0343 FAX0956-48-6170