あごのしおり

焼いたあとに、背とお腹の部分を押すと。身と骨が簡単に離れます。焼く際は、解凍の必要はありません。弱火でじっくり焼き上げてください。また、油で揚げても美味です。その際は、解凍後に揚げてください。
焼いた後、紙にくるんで包丁の背などで軽くたたき、身をほぐしてお召し上がりください。
弱火でかるくあぶってお召しあがりください。
だしとしてお使いください。たとえばうどんの場合はあご2〜3本で約4人前のだしが取れます。なべに水を入れ2〜3時間程度、あごを水につけます。その後、沸騰させればだしがとれます。雑煮、うどん、吸い物、みそ汁、茶碗蒸などに適します。
そのまま、お酒のおつまみや、おやつとしてお召し上がりください。フライパンやオーブン等でかるくあぶってお召し上がりますとなお一層美味しく、風味もまします。
減塩で健康に配慮しております。弱火でじっくり焼き上げてください。フライパン等で調理しても美味です。
【あごのしおり】を閉じる